人形町イタリアンでベジタリアン

2019/06/28 ブログ
20名様のパーティでもひとりひとりのことを忘れない!

ある日の人形町イタリアン・レストラン・パーティ

 

ランチタイムの忙しい時、急かせるように電話が鳴る。心も急くが一息深呼吸した「お電話ありがとうございます。ランコントレ・トントの高木です。」

それは予約の電話だった。

「パーティのご相談なんですが?」「ベジタリアン用の料理もできますか?」

「はい、大丈夫ですよ!近くに外資系の企業様もたくさんありますので、何度もご対応させていただいております。その方はどの程度の採食マインドですか?」

人形町は医療関係、IT関係の会社も多く、特に日本IBM様の本社が箱崎にあることもあり、ベジタリアンの方がご参加なさるパーティー希望も多い。

今回お申込みいただいたパーティーも20名様の参加者のうち、お一人様がベジタリアンの方でした。ベジタリアンにも「ビーガン」など出汁、乳製品なども食べられないというお客様もいらっしゃいますので、しっかりとお話を伺わないとトラブルになることがあります。せっかくの楽しいはずのパーティーも残念な結果に終わってしまいます。

そこで、私と、マネージャーが心がけているのは、たくさんの情報をヒアリングしていくこと。
どんなパーティにしたいのか?どんな方が参加するのか?どんな機材を使いたいのか?下見はできるのか?などなど、お客様との距離を詰め、パーティ当日にお客様の笑顔をたくさんいただけることを楽しみに、サポートさせていただいております。

 

『あなたは誰のために、どんなパーティをしますか?」

そして人形町のどんな店で……

writing by takagi